淫乳聖女 淫獄の狂虐黙示録[フリー・センテンス] | 2次元ドットコム ショップ別比較

デジ同人情報を毎日更新、ショップ別に徹底比較 2次元ドットコム
デジ同人情報を毎日更新 ショップ別に徹底比較 


FacebookTwitterShare on Google+LINE it!はてなブックマークpocket
タイプ
ファイル
ジャンル

本作品は文章だけの作品となっております。
~~以下、ざっくりストーリー解説~~・・・・・・いわゆる「最後の審判」によって、人間は神の手によって聖別された。
聖別によって、清き心を持ち、正しき行動を心掛けてきた者たちは神によって創り出された「楽園」への移住が許可された。
そこは聖域の結界に守られた幸福に満ちた場所であり、人々はそこで老いや病、悩み、そして死の恐怖から解放されて、新たな一歩を踏み出した。
その一方で、神に選ばれなかった者たちの運命は悲惨を極めた。
彼らは聖域の外にある「追放の地」と呼ばれる暗黒の大地へと破棄されたのだ。
そこはこの世のあらゆる苦悶や苦痛を孕んだ恐怖と狂気に満ち満ちた場所であり、生と死とが混じりあった混沌の世界であった。
「く、苦しい・・・・・・苦しいよぉ・・・・・・苦しいいぃいぃいぃいぃぃいぃぃいぃッッッ!」「痛いッ、痛いッ、痛いイィイィィィィィィィッ!」「ぐぎゃあぁあぁぁあぁあぁぁあぁあぁぁぁぁッ、あがッ、ががががッ、ぎひぎゃあぁあぁぁぁぁぁあぁぁあぁぁあぁッッッ!」「助けてぇ・・・・・・、だ、誰か、助けてぐれえぇぇえぇぇえぇぇえぇぇえぇえぇぇぇ・・・・・・!」追放の地で彼らは苦しみ続けた。
それこそ、永劫に等しい時間を、ずっとずっと。
しかし、その永い苦しみの果てに、彼らはひとつに混じり合って、ひとつの生命体として生まれ変わったのであった。
自らを「不浄なる存在」と自称するにいたったその生命体は、楽園を滅ぼすべく、神の代理人たる聖女エレアに目をつけた。
そして、彼女を拉致して、その身におぞましき凌辱と拷問を加えるのであった。
楽園を攻め滅ぼす先兵を産ませるための「苗床」とするために・・・・・・。
総文字数25020文字です。
どうぞ愉しんでご覧になってください。

フリー・センテンス の作品が 51 件見つかりました 全4ページ