となりの人妻にロックオンされて筆おろしされまして。[pietro] | 2次元ドットコム

デジ同人情報を毎日更新、ショップ別に徹底比較 2次元ドットコム
デジ同人情報を毎日更新、ショップ別に徹底比較 


FacebookTwitterShare on Google+LINE it!はてなブックマークpocket
最安
604 円
公開日
サークル
タイプ
ファイル

モテないオタク少年がとなりに越してきたエロい人妻にパソコンの修理をお願いされしばしば通ってるうちに、ありがとうとカラダを密着されおっぱいを押し付けられお礼を言われどんどんムラムラな展開になり、結果最後にはエ〇チをしてしまう話です。
■あらすじとあるアパートのとある家―。
それは何の変哲もないいつもの日だった。
しかし、それとは真逆の状態ある、期待と興奮で胸の高鳴りを抑えきれずにいる、とある少年がいた。
なぜなら美人で巨乳のエロい人妻の家へパソコン修理をしに行く途中だったからだ。
『ごめんないさいね急に呼んじゃって』『あっいえ…全然大丈夫です…』『もう…終わります』少年は、人妻の家で二人きりだ。
パソコンの修理といってもちょっと詳しい人ならダウンロードとインストールくらいの数分で解決できる簡単なメンテナンスだ。
その数分の間でも童貞MAXの少年にとってはGカップほどありそうな、弾力とカーディガンからはち切れそうな、そんなおっぱいを目に焼き付け、なんならこれをオカズに今晩シコシコといく魂胆だ。
『ありがとうショウくん』『何かしてほしいことある…?』『あっ…あっべべべ別に…』『…?』少年は猛烈にアセった。
人妻は後ろから巨乳をムギュうっと当てきてお礼を迫ってくるのだ。
いや、少年はそこにアセったのではない。
その巨乳のエロ圧にチ〇ポが勃起したのだ。
それはズボン上からでもわかる中国の山奥の山中がごとくこんもりとしているのだ。
いや、さらにいうとそこにアセたのではない。
その勃起が人妻にバレてしまったことだ。
少年はすぐさま両足をキュッと内側に入れ隠そうとするももうすでに遅かった。
『ショウくん…彼女とかいるの?』そんなとき、急な質問を投げかけてくる人妻。
何の理由でそんなことを聞いてくるのかは分からないが少年の動揺にすさまじく切り込んでくるその様子は完全に'エロ'そのものだった。
『え?あっ…いっいっいっいっいません!!』チュッ少年は突如キスをされ、なにが起こったのか混乱MAXで脳天ブチぬかれ放心状態MAXだった。
『ショウくん…おばさんのことやらしい目でみてるでしょ…』『…あっいえ…』『あああッ!おばさんちょっと…あっあっあああッ!!』次の瞬間、スルっとズボンを下ろされじゅぼじゅぼフ〇ラをしはじめたのだ。
少年ははじめての感触とそのエロさに興奮絶頂。
言葉では『やめて』というがそれはウソだ、童貞MAXの少年にとってもはやこの流れは最高だ。
どんどん奥へ進みたいのだ。
『ショウくんこういうのイヤ?』『あっそのっ…いえ…』『おばさんの…さわってみる?』こんなスーパーエロった勧誘を抑えきれるはずもない。
少年はもう止められない。
興奮アドレナリンで満たされてしまった。
やさしく手ほどきをされパ〇ズリク〇ニ、、、ゆっくりしっとり正常位バック騎乗位、、、エロい人妻の熟したテクニックと母性あるリードでチ〇ポマ〇コ挿入を体験する、、、そしてつぎから次へとセックスの限りを尽くし、欲求不満なのか?アソビなのか?人妻は自らも発情し少年をオトナの世界へ引き込む。
やがて、少年は最後に人妻の熟れたマ〇コ膣内へ大量の精子を発射してしまう―。
基本24p、差分総数48p、PDF同梱、となります。
よろしくお願いします。

pietro の作品が 127 件見つかりました 全9ページ