IrisHeart[Orange Piece] | 2次元ドットコム ショップ別比較

デジ同人情報を毎日更新、ショップ別に徹底比較 2次元ドットコム
デジ同人情報を毎日更新 ショップ別に徹底比較 


FacebookTwitterShare on Google+LINE it!はてなブックマークpocket
サークル
ファイル

■基本情報・システム基本CG数:40枚(立ち絵を含まない)総Hシーン数:100シーン以上(ショートシーンを含む)回想モードあり一度見たイベントはタイトル画面の回想にてご覧頂けます。
Hイベントの前からも回想可能。
断面図あり(切り替え可能)メッセージスキップ、バックログ機能あり解像度816×624RPGツクールMVで制作。
※体験版で動作確認をお願い致します。
■ストーリー片田舎の研究所で人型アンドロイド"エクスドール"の人工AI開発をしていた主人公"ルクス"は、ある日、偶然から生まれた新たなプログラムにより、史上初の自律したエクスドール"アイリス"を目覚めさせることに成功する。
初めは戸惑いながらもお互いに惹かれていき、やがて結ばれた二人は、ドールと人間の共存する街"グラスマキナ"へと移住を決めるのだった。
■登場人物メインキャラクターアイリス(ExdollTypeAIris)今作のヒロイン。
人工的に造られた身体とルクスの開発した人工AIにより、人間のように自我を持つ人型アンドロイド。
常に無感情気味だがマスターであるルクスに対しては感情を表に出すことがあり、マスター至上主義で行動をしている。
外見ではドールと気付かれないことも多く、人間の女の子、それも異性の眼を引く顔立ちと身体だが、本人は全く気にしていない。
男性経験は当然無く、触れられることすら拒否反応を示すが、マスターだけは特別で、マスターに愛してもらうために自ら性行為を求めることもある。
ルクス・エルステットアイリスを開発した研究者であり恋人。
あくなき探究心を持つ、真面目で実直な性格。
研究対象のはずだったアイリスと生活を共にするうちに惹かれていき、告白を経てアイリスと恋人になり、そして婚姻を結ぶ。
女性経験(?)はアイリスのみで、性行為に関しては素人。
■Hイベントのシチュエーションの一例・溜まっているマスターを見て自らご奉仕・無意識に淫語登録されて、平気な顔で淫乱手コキ・マスターが近くに居るのに、感度を上げられて強制絶頂手マン・眠っているマスターの真横で、嬌声上げまくりセックス・感電してバグったまま、男の子にご奉仕パイズリ・体をオナホと連動されて、散々疑似的にイかされたあと生セックス・キモデブ男に無意識改造されて、セクハラデートからのラブラブセックス・セックスドールと記憶共有されて、無意識化で体を淫らなことに使われる・怪しい薬で発情させられて、種付けドールのつがいにさせられる・ドールAV撮影に協力して、セックスするフリだけで済むわけがない■ゲーム内容グラスマキナを拠点として、基本的に自由行動で、ストーリーの進行もしくはHイベントの探索が出来ます。
Hイベントはストーリーの進行と淫乱度の上昇で解放されていきます。
Hイベントはヒロインが一人で行動している時に起こります。
ヒロインが裸徘徊していると起きるイベントもあります。
■HシーンHイベントはストーリーを進め、Hイベントを見つけて淫乱度を上がることで解放されていきます。
エンディングは淫乱度によって決まり、最終的なエンディングの分岐は3パターンあります。
(1)ハッピーエンド(寝取られ完全回避)(2)準ハッピーエンド(3)バッドエンド(完全寝取られ)■エロシステム断面図挿入があるHイベントでは断面図を表示することができるため、主人公と間男の違いが分かりやすく描写されます。
オプションにて切り替えが可能です。
回想部屋一度見たHイベントはいつでも回想が可能です。
また、Hイベント前のストーリーから回想を始めることも出来ます。
CGだけの閲覧も可能です。
HステータスメニューからいつでもヒロインのHステータスを確認することが出来ます。
Hイベントを何度か重ねていくことにより、ステータスが変化していきます。
また、回想部屋では各間男のHステータスを確認することができ、こちらも変化していきます。
完堕ち後のHイベント各間男や主人公とのHイベントを最後まで進めてから話しかけると、過去と同じHイベントの完堕ちしたバージョンのショートイベントをご覧頂けます。
全裸徘徊・売春淫乱度が一定以上になると全裸での徘徊が可能になります。
周りの反応が変わることに加え、街に居る男なら誰でもエッチに誘うことができ、簡単な売春イベントをご覧頂けます。
実績システムメニューから、実績の一覧を確認できます。
ほとんどがエッチ関連の実績で、男達と何度もエッチを繰り返すことで達成可能です。
■ゲームシステム戦闘・エンカウントシステム戦闘はオーソドックスなフロントビューで、重要な戦闘のみサイドビューになります。
ランダムエンカウントとなっていますが、オプションによりエンカウント率の設定が可能となっており、ノーエンカントとすることも出来ます。
実績の装備手に入れた実績の一部は装備することが可能です。
ストーリークリアが用意になるのでご活用ください。
ダンジョン内の移動ダンジョン内にはワープクリスタルが配置されており、一度行った場所は次回からショートカット出来るため、無駄な移動は省くことが出来ます。
行動目標イベント中は常に、行動目標が画面右上に表示されるため、何をすればいいか分からなくなることはありません。
イージーモード開始時にイージーモードを選択することでレベリングを大幅に短縮することが可能です。
すぐにHイベントを回収したいという際にご利用下さい。
---------------------------------------------制作:OrangePieceイラスト:一本遊シナリオ:一本遊テキスト:一本遊Hテキスト:一本遊不具合・ご感想などがあれば、ブログまたはメールにてご連絡下さい。
ブログ:メール:samidare101110@gmail.com

Orange Piece の作品が 6 件見つかりました 全1ページ